このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

あなたの本で、
スーダンの子どもたちに
教育を!

12月20日からキャンペーン開始!
ご自宅の不要品が寄付へと変わります
子どもたちに学びの機会を届けるため
ご自宅からできる国際協力にご参加ください

JVCでは、不要になった本やCD・DVD、ゲームなどを寄付することで、アフリカの国スーダンの子どもや若者の支援になる「あなたの本で、スーダンの子どもに教育を!」キャンペーンを実施しています。

本キャンペーンでは、ブックオフコーポレーション株式会社様と提携。皆さまに送っていただくご不要品の買取査定を行ったあと、その全額がJVCに寄付され、スーダンの人々の支援に充てられます

なお、本キャンペーン期間中のお申込みで査定額が10%アップされます!
本だけでなく、様々なものが買取の対象になります。大掃除やお部屋の整理などで出てきた不要品で、ぜひご協力ください。

◆その不要品が、スーダンで子どもや若者の学びにつながります

 1956年の建国以来、なんども紛争が起こっているアフリカの東部の国・スーダン。 
 2019年には民主化プロセスが始まったものの、経済の急激な悪化や、民主化への道を脅かすクーデターが2021年10月に発生するなど、政治的不安定が続き、人々は厳しい状況におかれています。

 長く続いた紛争は、教育や仕事にも暗い影をおとしています。学校に行けないまま故郷を離れてしまった子どもたち、学びやトレーニングの機会を得られなかった若者たちなど、未来の選択肢が限られた若い世代は少なくありません。

 2018年のユネスコ(国際連合教育科学文化機関、UNESCO)による発表によると、スーダン全土では、約281万人もの子どもたちが、初等・中等教育にアクセスできない状態にあります。これは日本では広島県の人口に匹敵する数です。

 JVCでは、正規の学校に通うことができない子どもたちを対象に、補習校を開いています。また、学び続けるためには保護者の理解や協力が必要なため、住民や母親グループにも働きかけ、一緒に補習校を運営。スーダン南部の南コルドファン州にある5集落で、子どもたちが教育にアクセスできるよう支援を続けています。

 今回のキャンペーンでは、この子どもたち380人の支援を続けるために、ご協力を呼びかけています。

◆1月24日は「教育の国際デー」

毎年1月24日は、国連が定めた「教育の国際デー(International Day of Education)」です。
2018年12月に開催された国連総会で、制定されました。

世界のどこに生まれても、人々が教育の機会を当たり前に得られることが、
平和、人権、平等など、あらゆるものの発展につながります。
また、教育はSDGs(持続可能な開発目標)の中でも、目標4「すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する」で触れられる大切な要素です。

皆さまのご自宅にある読まない本やCD、DVDなど、
モノを寄付することを通じて、今年の「教育の国際デー」に参加しませんか。
スーダンで学ぶ人々を支える力になります。

◆補習校で読み書きができるように!マルガニくんのストーリー

紛争で故郷カドグリを離れ、9年間もお父さんに会えなかった15歳のマルガニくん。家族で暮らすためにカドグリに戻ってきたものの、当初はスーダンの公用語であるアラビア語で自分の名前さえ書けませんでした。
JVCの補習校に参加して、文字の読み書きから学び直すことに。
アラビア語のほか算数などの授業も受け、修了試験では一番の成績を取ることができました。その後、正規の小学校4年生に編入し、そこでも良い成績をおさめています。
紛争で何度も学びの機会を奪われそうになりながらも、勉強を続けてきたマルガニくん。将来は医者になり、病気の人を助けたいと夢を語ってくれました。

よくあるご質問

  • Q
    本数冊、CD数枚でも送れますか?
    A
    不要品は一点からお送りいただけます!
    一つ一つは小さな力だったとしても、全国から集まれば、大きなご支援になります。集荷は無料で、ご自宅まで配送業者が集荷に伺います。
  • Q
    インターネットからのお申込みができないのですが…
    A

    リンク先にあるブックオフの申込みサイト「キモチと。」からのお申込みが難しい場合は、JVCへのお電話でも受け付けております。JVC東京事務所(番号:03-3834-2388)へお電話ください。スタッフが、集荷先などをお伺いいたします。

  • Q
    領収書や、活動の報告は届きますか?
    A

    不要品をお送りいただいた皆さまには、買取金額が掲載された寄付領収書と、感謝のお手紙、そしてメールでの活動報告ニュースレターをお送りいたします。

  • Q
    学校や職場から参加できますか?
    A

    ぜひご参加ください。箱に集めて送るだけ、送料無料ですので、お気軽に参加いただけます。また、寄付になった金額や活動報告は後日メールで届きます。
    もしご参加いただける場合、よろしければ info@ngo-jvc.net にご一報いただけると、本ページの「参加団体・企業一覧」にお名前やリンクを加えさせていただきます。

  • Q
    インターネットからのお申込みができないのですが…
    A

    リンク先にあるブックオフの申込みサイト「キモチと。」からのお申込みが難しい場合は、JVCへのお電話でも受け付けております。JVC東京事務所(番号:03-3834-2388)へお電話ください。スタッフが、集荷先などをお伺いいたします。

◆キャンペーン概要

  • 対象期間:2021年12月20日(月)~ 2022年2月28日(月)

  • 対象物品:
    ・本(コミック、ビジネス書なども含みます)
    ・CD・DVD・Blu-ray
    ・ゲーム(ゲーム機本体・ソフト・周辺機器)
    ・小型家電・タブレット・スマホ
    ・ブランド品、貴金属など

    ※その他、さまざまな物品を一緒に寄付することができます。買取対象品の詳細は「ブックオフ・売れるもの一覧」をご参照ください。

  • 参加方法:

    1.不要品を集め、段ボールなどにつめる(1品からお送りいただけます)
    2.以下の「無料集荷を依頼する」ボタンから申込む
       ※箱は2つ以上になってもかまいません
    3.指定の日時に配送業者が自宅で集荷します
       ※査定が終了した後、メールでブックオフから査定金額が届きます。

  • ※リンク先にあるブックオフの申込みサイト「キモチと。」からのお申込みが難しい場合は、JVCへのお電話でも受け付けております。JVC東京事務所(番号:03-3834-2388)へお電話ください。

  • 対象物品:
    ・本(コミック、ビジネス書なども含みます)
    ・CD・DVD・Blu-ray
    ・ゲーム(ゲーム機本体・ソフト・周辺機器)
    ・小型家電・タブレット・スマホ
    ・ブランド品、貴金属など

    ※その他、さまざまな物品を一緒に寄付することができます。買取対象品の詳細は「ブックオフ・売れるもの一覧」をご参照ください。

みなさまのご支援でできること

Blu-ray1枚
(約350円)で
学校に通えない子ども1人に、補習校で使う文房具・教材を支援できます。
書籍・コミック50冊
(約1000円)で
補習校で学ぶ子ども2人に、給食を1ヶ月間、提供することができます。
DVD 30枚
(約10,000円)で
学校に通えない子ども12人が、1カ月間、補習学級に通うことができます。
DVD 30枚
(約10,000円)で
学校に通えない子ども12人が、1カ月間、補習学級に通うことができます。

メディアでご紹介いただきました!

◆2022/1/24 東京新聞(首都圏版)
「紛争で就学奪われた スーダンの子へ教育を 支援のJVC 寄付呼び掛け」

◆2022/1/24 FM山形「WAVE 4 yamagata」

◆ご協力企業・団体・学校のみなさま(随時更新中)

◆お問い合わせ

特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F
担当:並木
TEL:03-3834-2388 / FAX:03-3835-0519 / info@ngo-jvc.net